単発レッスンです。
初めての方や、経験者・・・どなたでも参加していただけます。

アナベルのガーデンリース Φ32cm
ドライアナベルのリースと白樺の枝のアレンジをミックスしたリース
ナチュラルな色合いなので、1年中飾っていただけます。
じっくり作品作って見たい方にお勧めです。
b0119950_19151826.jpg

受講料 7800円+税 (材料費5800円・レッスン料2000円)


小麦のリース Φ30~35cm
一種類の花材で作るので、少し根気が要ります(^_^;)
シンプルなリースなので飽きることなく飾れ、10年は崩れる事は無いでしょう。
写真は「はるゆたか」7年ものです。
麦の種類によって、お値段が変わります。
b0119950_19301250.jpg

受講料 はるゆたか 12000円+税 (材料費10000円・レッスン料2000円)
     長野産小麦(写真より穂が短いです) 8500円+税 (材料費6500円・レッスン料2000円)


スティックアレンジ 43cm×12cm
白樺の枝に花材を付けていきます。
ピンク系の可愛い色なので、プレゼント用にされてもいいかもしれません。
b0119950_19424123.jpg

受講料 5800円+税 (材料費3800円・レッスン料2000円)


モーブカラーのコンポートアレンジ 30㎝×15㎝
モーブピンクとパープルの大人色のアレンジです。
ほぼプリザーブドフラワーを使用していますので、初心者の方でも簡単に作れます。
一時間半程度で作れますので、お時間無い方にお勧めです。
b0119950_1952165.jpg

受講料 6500円+税 (材料費5000円・レッスン料1500円)


ステンシルのボードアレンジ 30㎝×20㎝
キッズレッスンの見本を出した所、いくつか問い合わせがありました。
手軽に出来るので、大人のレッスンにも入れてみようと思います(^_^;)
このレッスンは、材料の中からお好きな物をボードに付けていただきます。
文字の部分もお好きな文字で。。。
ステンシルが面倒くさい、、、って御意見もありましたので、周りのみでも大丈夫です。
オリジナルアレンジでどーぞ。
b0119950_203262.jpg

受講料 4000円+税 (材料費2500円・レッスン料1500円)


日 程 8月19日(火)~21日(木) 26日(火)~28日(木) 各日 10時~・14時~
持ち物 花材、ワイヤーが切れるハサミ・レッスンによってグルーガン・お持ち帰りの袋

☆ 受講したいレッスン、御都合の良い日時を組み合わせてお申し込みください。
☆ プレゼントにされる場合は、完成後ラッピングいたします。お申し付けくださいませ。
☆ 材料の仕入れ上、お申し込み後のキャンセルが出来ません。。キャンセルの場合は、材料のみお買い上げいただくか、完成品のお渡しになりますので、御了承下さい。

お申し込みは、店頭又はお電話でお願いたします。
あとりえfu-ro 03-5848-2211

お問い合わせは、お電話又はメールでどーぞ♪
メールアドレス  atelier_fu_ro@yahoo.co.jp

御参加お待ちしています!


夏休みキッズレッスンのお知らせは こちら

夏のモルタル造形レッスンのお知らせは こちら


あとりえfu-ro 8月の予定は こちら
[PR]
by reiko_koyama | 2014-07-26 20:23 | 1dayLesson | Trackback | Comments(0)


※夏休みキッズLesson見本等更新しました。


先日、花冠のオーダーをいただきました。。。

アムロちゃんが付けている物と似た感じでとの事。

差し上げる方も、相手の方も、アムロちゃんのファンだそうで(*^_^*)

オーダーは、色々クリアしなくてはいけない事があるので、少々悩みましたが、相談しながら作った結果、こんな風になりました(^_^;)
b0119950_19491095.jpg

喜んでくれているといいのですが。。。

この花冠の特徴はこのリボン。
b0119950_19502081.jpg

どーしても代わりの物で妥協できず、一巻買ってしまいました、、、

これで何か作ってほしい方、切り売りしてほしい方いましたら、いつでもご連絡を~


今日は何とか雨に降られず、ガーデンレッスンが無事終わりました。。
レッスンの模様は少しですが、FBで紹介してます。
見てね(^_-)
あとりえfu-roFB

夏休みキッズレッスンのお知らせは こちら

夏の1dayLesson モルタル造形で作る小さなお家のおしらせは こちら


8月後半には、ドライフラワーレッスンもあります。
お楽しみに!
[PR]
by reiko_koyama | 2014-07-19 20:01 | 作品 | Trackback | Comments(1)

~ ドライフラワーのボードアレンジ ~

お花や木の実をボードに付けて、壁飾りを作ります。
普段花楽会に参加できないお子様も、夏休みだけ特別参加してみませんか?

日 時 8月3日(日) 14時~ ・ 7日(木)10時~/14時~
受講料 4000円(税別)・・・講習料、花材費込です。
b0119950_17122292.jpg

※ ベースは茶色か白を選んでもらいます。
※ 花材は、お花、葉っぱ、木の実、貝殻、石などなど用意しますので、好きなものを自由に付けていただけます。
※ 中央のステンシル部も、自由に変えて下さい。
自分の名前にしたり、枝で文字を書いたり、プッシュピンを作って写真やカードを貼ってもいいですね。

夏休みの自由研究にもいいかもしれません。
オリジナルのボードアレンジ作りにきて下さいねー(^_^)

お申し込み・お問い合わせは・・・
あとりえfu-ro 03-5848-2211 
[PR]
by reiko_koyama | 2014-07-16 18:48 | 1dayLesson | Trackback | Comments(0)

すっかり真夏の暑さですね、、、
お花には更に厳しい季節になってきました。。。

って事で、今年も切り花は、7月末で入荷は終わりになります。
8月は、夏の特別レッスンを色々開催です。

まず第一弾のお知らせは・・・

「モルタル造形」です!
b0119950_1832567.jpg

モルタルで、ガーデンオーナメントにもなる、小さいお家を作ります。
造形で1日、着色と小物作りで1日の、丸2日間の講習です。
デザインは、手前のスレートの屋根のお家を作って頂きます。
写真は、小物をつける前の段階です。(写真がでかくてすいません)
これにワイヤーワークや文字が入ります。

大体のデザインは決まってますが、色や小物で個性が出せると思います。
2日間で大変かと思いますが、やり始めたらとっても楽しいですよ(^_-)
ぜひこの機会に体験して見てはいかがでしょうか!

「モルタル造形Lesson 小さなお家」
日時 7月31日(木)・8月1日(金) 10時〜17時(お昼休憩有り)
受講料 15,000円 (2日分の講習費と材料費) 税別

✳︎それぞれで進む速さが違います。 1日目は造形が終わるまでなので、17時に終わらなければ延長可能です。延長しても料金は変わりません。
✳︎続けて来れない場合は、どちらかの日にちで一回目、二回目は、教室の予定を提示しますので、ご都合に合わせて相談してください。

他、ご不明な点は、お気軽にお問い合わせくださいませ。
あとりえfuーro 03ー5848ー2211
[PR]
by reiko_koyama | 2014-07-16 18:33 | 1dayLesson | Trackback | Comments(0)

今日は七夕ですねー
でもあいにくの雨…空が見られず残念。。

明日火曜日は「金塚さんのお野菜の日」です。

メニューは

ミニトマト
きゅうり
ナス
ピーマン
赤玉ねぎ
ニンニク
じゃが芋 インカの目覚め・きたあかり
ズッキーニ
万願寺とうがらし

の予定です。

夏野菜になりました♪
どれも美味しいですが、個人的には「万願寺とうがらし」が楽しみです。
さっと焼いて、醤油で美味しいです!

7月2回目のお野菜の日は 22日(火)です。
よろしくお願いいたします(^_-)

ガーデニングレッスンのお知らせはこちら→ 

FaceBookも更新しています。
あとりえfu-roFBはこちら→ 
[PR]
by reiko_koyama | 2014-07-07 18:56 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

「涼を感じる和の寄せ植え」
b0119950_18504660.jpg


* 写真はイメージです。器・植栽は異なります。
夏の間管理がしやすいように、レッスンでは少しだけ深さのある物をご用意します。
只今レッスンに間に合うように、焼いてくれていますので、当日お好きな器をお選びください。


涼しげな山野草や苔を使った和風の寄せ植えです。
いつもやっているお花の寄せ植えもいいですが、たまには日本を感じる盆栽も良いものですね。
初めての方も心配なく受講していただけます。
お時間あれば御参加下さいませ!

7月17日(木)・18日(金)・19日(土) 10時~・14時~

受講料 5500円+税

お申し込み・お問い合わせ

あとりえfu-ro 03-5848-2211

御注文で、南国風のアレンジを作りました。。
これからの季節いいですねー

作品はこちら あとりえfu-roFaceBook
[PR]
by reiko_koyama | 2014-07-02 19:30 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)