ガーデニングレッスン 樹木の寄せ植え

今月は、二週に渡り、新樹種を使った寄せ植えレッスンをいたしました♪

鉢は20ℓで、ちょっと大きめでしたので、車の方、配送の方、頑張って持ち帰られた方・・様々でしたが、皆さんしっかりと植え込みをされて、いい寄せ植えを作っていってくれました。
b0119950_1924734.jpg


またまた写真の取り込みが調子悪く、せっかく撮った写真も全部アップ出来ませんが、少しだけご紹介しますね。
b0119950_18302067.jpg
b0119950_18302988.jpg
b0119950_1830469.jpg
b0119950_18305121.jpg

新樹種を1種類と日陰植物を4種類植えました。

植物の種類は、毎回色々ある中からお好きな物を選ぶスタイルです。
レッスンの流れとしては、前半が講義、準備をして後半が実習。

第1回目は、講義→ガーデニングとは・ガーデニングの基本・土づくりなどのお話 実習は草花の寄せ植えでした。
第2回目は、講義→ハーブとは・オーガニックとは・ハーブの利用法など、ハーブをテーマにしたお話 実習はオーガニックハーブの寄せ植えとオーガニックハーブの試食
第3回目は、講義→新樹種とは・シェードガーデン・植物の成長について・水やり、梅雨時の管理方法などのお話 実習は樹木を使った寄せ植え

4月から始まったレッスンは、こんな感じで進められています。
ただ寄せ植えして持って帰るのではなく、植物の知識も持って帰ってもらいたいと、毎回違う講義をやっています。
ガーデニングはお花のアレンジメントとは違い、数か月先、1年2年先を考えて植えなくてはいけません。
その為、その場の疑問より、持ち帰った後育てる上での疑問の方が多いかと思います。
レッスンでは、そんなご自宅での解らないことなどの質問にも、出来るだけ答えたいと思っています。
初めはなかなかうまくいかない事があるかも知れませんが、毎日少しづつ接していると、今この植物がどんなメッセージを出しているかが解るようになってきます。
私もまだまだ植物の言葉を聞ける力がありませんが、一緒に暮らしている植物に関しては、少しメッセージを受け取れる様になりました。。

これからの季節は、植物にとっても厳しい時期になりますね。
ガーデニングも、あまり気が進まない時期に入ってきますが、そんな時こそ植物達に気を使ってあげて下さいね。

7月のレッスンは、カラーリーフの寄せ植えです。
ハンギングをやりますが、ご希望で鉢植えの変更も可能です。
講義は、花色の合わせ方ですよ!
ガーデニングだけでなく、アレンジメントやインテリア、すべての物に共通する色彩の基礎を講義します。
育て方が解らないというお悩みと同じぐらい、隣にどんな植物を持ってきたらいいか、今一つあか抜けないガーデンと素敵なガーデンの違いに悩む方は多いと思います。
すべても物において、色合わせはとても重要ポイントになってきますので、是非この機会に学びに来てみてはいかがでしょうか!
もちろん、夏の管理の仕方などの講義いたしますね。

もう1つの単発ブーケレッスン・・
こちらは4回コースで、ご都合に合わせていつでも受けられるウェディングブーケコース
今月はひまわりのワイヤリングブーケでした。
b0119950_1992383.jpg

こちらも入会金は不要のレッスンで、4回つづのお申し込みです。
自分で作ったブーケを持ちたい方や、プレゼントでブーケをプレゼントしたい方、ブーケ作りが好きな方・・・などなどいろんな方が受講されています。
それぞれのレベルや希望に合わせてカリキュラムを決めますので、ご相談くださいませ。
ウェディングブーケレッスン 全4回 42000円(4回分のレッスン料・花材費・税込み)


訂正 8月3日→31日
4月からガーデニングのレッスンが始まっています。
無農薬・有機栽培に基づいた育て方を取り入れたレッスンです。
はじめの1時間は講義、その後実習のスタイルです。
1回ごとのお申し込みですので、お気軽にご参加くださいませ。

6月15日(土)・22日(土) 樹木の寄せ植え終了しました。
7月20日(土) カラーリーフの寄せ植え 受講料5500円 受付中
8月31日(土) サキュレントの寄せ植え 受講料5500円 受付中
9月28日(土) 秋の草花の寄せ植え 受講料5500円
 受付中
追加日程などはその都度お伝えいたします。

定休日変更 日・月・第4水曜日
暫くの間、こちらになります。よろしくお願いいたします。
[PR]
トラックバックURL : http://reikok.exblog.jp/tb/20634938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by reiko_koyama | 2013-06-24 19:16 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)