桜のテーブルアレンジ

震災からあっという間の2年間。
まだまだ先の見えない日が続いています。
被災地の1日も早い復興と、被災者の皆様の1日も早い安心できる生活が戻りますよう、心からお祈り申し上げます。
------------------------------------------------------------------

先週は、桜を使ったレッスン。
何名かの生徒さんは 「桜のテーブルアレンジ」 と言うお題で、それぞれ好きな器で生けていただきました。
今日は、そのレッスンを受けて下さった方達の作品をご紹介しますね。
教室が少々暗いので、あまりきれいな写真ではありませんが、皆さん春らしく生けてくれました。
では、1人づつどーぞ・・

鈴木さん
桜は「吉野桜」を選びました。 
器があまり写っていませんが、ガラスのお皿に生けてあります。
b0119950_1656123.jpg

永妻さん
春の草花をたくさん使ったアレンジです。
器は、お皿タイプのデザートコンポートを使いました。
b0119950_16593260.jpg

坂上さん
器は陶器の細長いタイプを選びました。
桜の色が引き立つよう、脇役の花の色をパープルや黄色を使っています。
b0119950_173238.jpg

丸山さん
器に、和食器を選びました。
花と花が色を引き立てあっています。
ラナンキュラスの黄色が春らしいです。
b0119950_17122873.jpg

田中さん
器の色が黒だったので、お花をピンク系に。
フワフワ入っているのは、新種のラナンキュラスです。
足元には、パープルのビオラとスイートピーをたくさん入れました。
b0119950_17252963.jpg

柿崎さん
横長のガラスのお皿に生けました。
引き締め役に、新種のラナンキュラス赤い「モロッコ」を使いました。
b0119950_17282315.jpg

加藤さん
小さな花達でまとめました。
細かい白い花は、バラですよ。「ホワイトウッズ」っていいます。
苔を使った和のテーブルアレンジです。
b0119950_1732273.jpg

武笠さん
吉野桜と彼岸桜の2種類を使っています。
お花の場所を決めて生けるグルーピングっていう方法を使っています。
b0119950_1738217.jpg

笠井さん
桜は東海桜
春らしい黄色の花は、ラナンキュラス、ミモザ、オ―二ソガラム・タビュームイエローの3種類。
その他は、反対色のパープル系でまとめました。
b0119950_1743385.jpg

前山さん
吉野桜の枝の勢いをそのまま生かしました。
まとまって入っている黄色の花も新種のラナンキュラスです。
こちらも、グルーピングで生けてあります。
b0119950_17523257.jpg

細田さん
少し大きめの木の器に生けました。
器の大きさを生かして、チューリップがのびのび入っています。
オレンジのバレリーナはとってもいい香りがするんですよ。
写真では分かりづらいですが、中央にスズランもたくさん入っています。
b0119950_17554266.jpg

今回は、テーブルアレンジなので、裏表なくオールラウンドで作ってもらったのですが、写真は1面しか載せられずすいません、、、
テーブルセッティングはしていませんが、アレンジからいろんなシーンを想像してもらえたら嬉しいです。

又機会があったら、こんな形で作品紹介いたしますね。

桜が咲くのはいつかなー043.gif待ち遠しいですねー。。

春のワークショップ「ヒヤシンスのレイ」詳しくはこちら→ 




定休日変更 日・月・第4水曜日
暫くの間、こちらになります。よろしくお願いいたします。
[PR]
トラックバックURL : http://reikok.exblog.jp/tb/20142704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by reiko_koyama | 2013-03-12 18:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)