ukc japanより・・・「その日まで」

たくさんの被災したワンニャンを保護しているUKC japanのブログからの転載です。

シェルターの様子がわかる動画です。
いろんなご意見の中、みんな明るく、優しく、一生懸命お世話しています。
犬も猫も、人も、シェルターでは精一杯過ごしています。
ほんのほんの、一部が見れる動画ですが、まだ終わりの見えない現状に、寂しい思いをしている子たちがたくさんいます。

1日も早く、この子達が幸せに暮らせるよう、一緒に祈ってください。。。
そして、機会がありましたら、ご協力お願いいたします。

その日まで

(michyさんブログ「湘南凸凹柴日記」より抜粋)
さて、今日は私がたろー母さんやmiw@さんと時々ボランティアに行っているUKC JAPANへのご支援についてお願いがあります。
震災と原発事故から1年以上経ちましたが、今でも犬は300匹近く、猫は150匹近く保護されています。
そんなこのコたちの為にタッズ母(代表の奥さん)が作詞、ピアノシンガーの絢音さんが作曲し、タッズ母が歌っている「ボクの命~20キロ圏内の動物達の想い~」がiTuneで配信されています。
1曲ダウンロードしていただくと200円がUKC JAPANに寄付され、そのお金は全てシェルターの犬や猫たちのために使われます。

そのことを多くの方々に知っていただきたくて動画を作成しました。(写真撮影の許可は代表から得ています)


ukc japanのブログはこちら→ 
[PR]
トラックバックURL : http://reikok.exblog.jp/tb/18383589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by reiko_koyama | 2012-06-02 17:03 | Trackback | Comments(0)