悲しい考え方・・・

女性セブンに出ていたこんな記事・・・「福島の人が作ったパンは怖い」

皆さんはこの記事を見てどう思いますか…?
震災後、こんな話をよく耳にしますね。
自分自身は全くなかった考え方。。。とても悲しいです。
よく考えれば有り得ない事を、軽々しく口にする人…こんな大惨事になり、たくさんの人々が傷ついているというのに、まったく心の痛みのわからない人が1人でも居るかと思うと、腹が立つのを越えて、ただ悲しくなります。

ふと思うのですが、ペットボランティアも、福島のワン達がいるから少ないのでしょうか・・・
人それぞれ考え方があるので、私には何とも言えませんが、言えるとするならば、地震が来るまでは普通に暮らしていた子たちです。
みんな可愛がられて暮らしていました。
狭いゲージから、出してあげたいなって思います。

ゲージに戻す時、腕にしがみついて離れない子もいます。
一生懸命お腹を出して、構ってほしいという子もいます。
時間が無いので、なかなか構ってあげられませんが、少しの間ギューっと抱っこしてゲージの扉を閉め、お隣の子へ・・・
帰る時は、「もっと何か出来たんじゃないか」って思います。。
それは、私だけでなく、今でも合間をぬってボランティアに行かれているみんなが、「もっとなにか・・」を思っています。
だから、また時間を作ってワン達に会いに行く。。。そんな感じです。。。

元気な仔犬もたくさん生まれていますよ。
それぞれの性格があって、ずっと見ていたい感じです。
やんちゃに遊びまわっている子、賑やかな中ずーっと気持ちよく寝ている子、人をずっと追いかけている子、お水のお皿の中に座ってしまってじーっとこっちを見ている子もいたなー
みんなみんな可愛いです。
里親さん大募集中です
迷っている方、是非一度見に行ってみて下さい!
ukc japanさんの連絡先は↓↓↓下のリンクから入ってくださいね。


福島への偏見や風評被害の無くなる日が1日でも早く来るように、自分の出来る事をこれからもやって行きたいと思います。。。

************************************************************

~あとりえfu-roは被災動物の支援活動をしています~

UKC JAPAN 保護管理ブログ
こちら↑↑↑新しく出来たブログです。保護されて、落ち着いた子たちから順次出ています。

UKC JAPANレスキューブログ…保護されたワンニャンの日々の情報が出ています。飼い主さんを見つける為にご協力お願いします。

物資募集
リード・2段の猫ゲージ・BOXティッシュ・BOXキッチンペーパー・ゴミ袋(ちょっとしっかりしている物が良いです)
病棟もあります。ササミ缶など美味しいフードもありがたいと思います。


被災動物への募金も引き続き受付中です。
レジ前にバルちゃん募金箱・チャリティーコーナー設置中!!

支援の形は様々です。
それぞれが思う形で被災地を支援していければと思います。
まだまだ先が長いですが、みんなで応援していきましょうね!!
緊急災害時動物救援本部
日本赤十字社
Aloha募金Aloha for japan ハワイのチャリティープログラム
[PR]
トラックバックURL : http://reikok.exblog.jp/tb/16049703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by reiko_koyama | 2011-08-02 21:20 | 日記 | Trackback | Comments(0)