募金のご報告

ミニチャリティーが始まりますので、これまでのお店のバルちゃん募金箱のお金を集計いたしました。

「53,286円」 貯まりました!

たくさんの暖かいお気持ち、本当にありがとうございます。
ワンニャン達に代わりましてお礼申し上げます。。。
このお預かりした募金は、今回は「福島県動物救護本部」に送金させていただきますね。

こちらは、福島県、いわき市、郡山市、福島県獣医師会、福島県動物ボランティアなどで構成された、東日本大震災の被災動物保護団体になります。

28日からは、「ミニチャリティー・元気の種をまこう!」が始まります。
引き続きご協力お願いいたします。

また、ご寄付いただいた物資は、ボランティアに行く際に「UKC JAPAN」さんに持っていきますが、そちらで足りていそうなものは、福島県やその他の保護団体さんに送らせていただきます。
皆さんのお気持ちが無駄にならないよう、振り分けさせていただきますね。

よろしくお願いいたします040.gif


それから・・・先日パルボに感染してしまった栃木の慶君・・・3日間苦しんだようですが、今は天国でのんびりしている事でしょう。。。
今回の被災地は東北という土地柄でしょうか…ほとんどの子たちが、フィラリア・ワクチン・去勢避妊をしていません。
もちろん、東京という都会であっても、それらをやらない飼い主さんはたくさんいらっしゃいます。
こういった義務とも言える行為を行わない飼い主さんは決まってこう言います。
「うちは別にかまわないから」
しかし、「うちは」ではないのです。
孤島で飼っているならまだしも、人と人との交流のある土地で飼う以上は、最低限義務は果たしていただきたい。
感染の被害が拡大しない為にも、何より、ひどく苦しんで亡くなる子が少しでも減る為にも、そこにはお金をかけていただきたいものです。
最低限のお金をかけるのが惜しいという方・・・自分の子だけでなく、他の家の子も苦しめるという事を、是非今一度お考えいただければと思います。。。
[PR]
トラックバックURL : http://reikok.exblog.jp/tb/16007762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by reiko_koyama | 2011-07-26 15:32 | お知らせ | Trackback | Comments(0)