南相馬のひまわり

先日南相馬のひまわりの様子のご報告が来ました。。。

私たちが蒔いたものより、1週間ちょっと早く蒔いた畑のひまわりが、開花し始めています。
いろいろな問題を抱える南相馬市・・・
このひまわりの花が、農家の方や土地に残って頑張っている方々の心の癒しになっていたら良いなと思います。。。
b0119950_1954363.jpg

このプロジェクトの様子が「7月10日朝日新聞19面」に記載されたようです。
残念ながらうちは毎日・・・
見る事は出来ませんでしたが、取り上げていただいた事で、より多くの方々に南相馬市また、福島への関心を持っていただいたのではと思いました。
日々いろいろな問題が出てきて、ニュースを耳にするたび、「皆さんどうしているかな・・」と。。
南相馬のみなさんの心中・・・本当に胸が痛みます。

このプロジェクトが、どんなにたくさんの新聞で取り上げられたとしても、どんなにたくさんのテレビで放送されたとしても、それが誰かの心の中に響くものではければ、取り上げ無かった事と同じ事です。
ただ騒ぐだけでは、そこに住む方々にメリットは1つも無く、生活は何も変わらないのです。。
メディアの方にお願いしたいのは、記事にしたのであれば、その後の事も是非2度3度…多く方が南相馬を見守ってくださるような、応援してくださるような記事を載せていただきたと思います。

先日の「うちのとらまる」さんのブログに、牛たちの叫び声の動画がありました。
お腹が空いて・・苦しくて鳴いています。。というよりも、泣いています。。
何処かで似た声を聞いた事がありました。
・・・バルちゃんの最後の数日間です。。
あの牛たちには、苦しくても薬も、擦ってあげる人もいないんですね・・・
取り残された子…動物たちはどんな思いでいるのかな。

前から好きだった曲…たまに聞くのですが、この歌詞…被災したペットや家畜たちはきっとこんな思いでいるのでしょうね。。。

When she loved me 動画になります。

日本語の歌詞は

愛されてた 楽しい日々が 今も胸の奥に 生きてる
悲しみは 癒してあげた 喜びは 二人で分け合う
     ・
     ・
     ・
時が過ぎ あの子の世界が変わり 離れていく 届かぬ思い 「いつか思い出して」
     ・
     ・
     ・
愛されてた 楽しい日々が 破れた胸の奥に残る 今でも・・・


とびとびですが、捨てられたお人形「ジェシー」の思いです。

見捨てられてしまった子たち、飼い主の分からない子たち・・・どの子もみんなきっと、楽しかった時の事を思い、毎日待っているのかなと思います。。。


ブログ手がつかずすみません、、、
8月や、7月29日方のチャリティーイベントの準備をしています。
今週はお盆ですね。
お供え用にお花のご用意あります。
鉢植えは、カラーリーフや、熱帯睡蓮(香りがします)が入荷しています。

それでは、作業に戻ります、、、、、
[PR]
トラックバックURL : http://reikok.exblog.jp/tb/15932433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by reiko_koyama | 2011-07-12 21:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)