家族を守ったわんこのその後と「あい」について・・・

5月11日のブログでご紹介したワンコ・・・
体中噛み傷だらけで、とても危ない状態でしたが、その後回復に向かっている様子です。
福島原発20キロ圏内犬猫救出プロジェクトさんのブログに、術後の経過が出ています。
名前はゴン太君というのだそうです。
保護されてから、顔も穏やかになり、安心した様子がわかります。
外に出ておしっこもできるようになったようですが、何しろ首の傷が深く、再手術をするとの事。。
長い毛をバリカンで刈ると、思っていた以上に噛まれた傷が多く、しっぽの先までボロボロの状態だったようです。
担当ている獣医さんは「これは集団リンチだ・・・」と涙を流しながらの治療。。。
見つけてもらったのは、この子の運命ですね。
どんな事が起こっているのか、平和ボケをしている私たちに、大切なメッセージを送る為にがんばっていたのではないでしょうか。。
震災から時間が経ち、あの悲しい出来事がすでに過去になってしまった方も沢山いるようですが、まだまだ戦っている方たちや動物たちが沢山います。
一人一人が、自分は今何をすべきか、何が出来るのかを、今一度考える必要があるのではないでしょうか?
自分の生活と、後もう一つ・・・何か身近で出来る事をやって行きたいな。。。

「動物にしか愛情をかけられない、可哀想な人たちですね。この労力を人に向けたらいかがですか?」というご意見もあり、とても悲しい思いをする事が多々あります。
自分でも、そう言われると「愛情が薄い人間なんだろうか・・」と思う時がありますが、保護活動をされている方は皆さん、私なんかよりはるかに深い愛情で、命に接していらっしゃいます。
動物の支援と一緒に、人へのボランティアをされている方達も沢山いるんですよ。
みんな、ただただ黙って一生懸命活動されている。。。
それが自分の役割と、それぞれが思いながら活動しているのかなと思います。
いろんな意見があるのはごもっともで、みんな承知の上でやっています。
意見をされる方…みんなさんが言いたい事、とてもよくわかります。他の方もきっと皆さんわかっていますよ。
なので、そのご批判の労力を、被災地の方や子供たち、地域活動に向けていただけないでしょうか?
元気な人たちそれぞれが、自分の役割だなと思う事をやって行きませんか?

「あい」の形とはどんなものなのでしょうか?
谷川俊太郎さんの詩に、「あい」という詩があります。大好きな詩です。
その中に「あいとは・・・」がいろいろあり、一番好きな言葉は
「あいとは、生きてほしいと願う事」
大好きな命には、生きていてほしい。。。人間も動物も同じだと思います。
「あいとは、書く事も言う事も簡単・・・」
「あい」とはどんなものなのか・・・とてもたくさんの意味を持った言葉だなーと思います。。。

ゴン太!頑張るんだぞ!!沢山の人が応援しているよ035.gif
b0119950_1037661.jpg




************************************************************

~あとりえfu-roは被災動物の支援活動をしています~

UKC JAPAN 保護犬管理ブログ
こちら↑↑↑新しく出来たブログです。保護した子たちが見やすくなりました~

UKC JAPANレスキューブログ…保護されたワンニャンの日々の情報が出ています。飼い主さんを見つける為にご協力お願いします。

物資募集!!追記あり(5/25)

*猫ゲージ・大きめ犬ゲージ…中古でも構いません。使わなくなった物があればお願いします。
*クールバンダナなど
…ワンニャン達の暑さ対策グッズならなんでも!!

*療養用フードヒルズのi/d缶など、下痢の子や消化器系の弱い子用のフードなどです。
*猫砂…紙やおからなどのタイプではなく、おしっこで固まる砂が良いようです。
*ウェットフード…缶詰が足りなくなってきました。
*トイレットペーパー・ボックスティッシュ…ゲージの掃除で使うので、消耗品は助かります。
*ウンチ袋…200頭位のうち、ほとんどが中型犬以上です。これも毎日欠かせないものです。*中型犬以上のチョークリード…使える物でしたら中古でも構いません。洗っていただけると助かります。
*キッチンペーパー…厚手だとより嬉しいです。これも掃除で使います。
*ペット用水のいらないシャンプーや使い捨てタオル…未開封で体が拭ける物であれば何でも。お腹を壊している子や、ウンチやオシッコの上で寝ている子がたくさんいます。。
*スリッカー…中型犬~大型犬が使いやすいものだとありがたいです。

シェルターには200頭近いワンコやニャンコが保護されています。
持ってきていただいた物資は、私がボランティアに行く際に使わせていただき、シェルターに寄付してきます。。よろしくお願いいたします。

被災動物への募金も引き続き受付中です。
レジ前にバルちゃん募金箱・チャリティーコーナー設置中!!

支援の形は様々です。
それぞれが思う形で被災地を支援していければと思います。
まだまだ先が長いですが、みんなで応援していきましょうね!!

緊急災害時動物救援本部

日本赤十字社

Aloha募金Aloha for japan ハワイのチャリティープログラム
[PR]
トラックバックURL : http://reikok.exblog.jp/tb/15617873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かよ at 2011-05-25 17:12 x
きになっていました~。
後ろ足の踏ん張りが少しあるように写真だと見えます。
力がちゃんと入っているというか。
自分がムツゴロウさんだったら・・・とつくづく思います。
大きな庭にみ~んな一緒にいられたら、それが自分で出来たらと思います。
自由にのんびり出来たらって。牛も豚も鳥も犬も猫もみ~んな。
牧場みたいですね(笑)
Commented by reiko_koyama at 2011-05-26 10:40
かよさん、こんにちわ
ゴン太君、少し良くなっているようで、私もホッとしました~
体と心の傷が少しでも早く癒える日が来るといいですね・・

そうですね!誰かムツゴロウ王国のようなもの、ドドーンと開いてくれる人はいないでしょうかね。
そんなヒーローを待っていましたが、日本には居なかった・・のかなー
北海道が、家畜たちの受け入れに名乗りを上げていると聞きました。
これが本当なら、実現するならとても明るい将来が見える気がします。。みんなの楽園になりますね。
家畜の安楽死は、命の重みだけでなく、いろいろ面からみて、絶対に間違った選択です。行えば近い将来必ず大きな問題が出るはず。
政治家さん達には、是非自分の事ととらえて、考えなおしをしていただきたいですね。。
これからも、1つでも多くの命、一緒に見守って行きましょうね!!
いつも、ありがとうございます!!
by reiko_koyama | 2011-05-25 10:37 | 日記 | Trackback | Comments(2)