今日見つけた花

今日は暖かい1日になりましたね。
少し春を感じるとなんだか気持ちがホッとします。
b0119950_19522274.jpg

今日はお店の前のアスファルトから「タネツケバナ」が咲いていました。

タネツケバナ・・・アブラナ科 越年1年草

日本全土でみられる、いわゆる雑草と言われてしまう花の1つです。
「種漬花」と書きます。
ちょうどこの花が咲く時期に、稲の種を水につける時期と重なるためこの名前が付いたようです。
水田に水が張られる頃には、すっかり姿が見えなくなる花ですが、この花のすごい所は、種が水に使ってしまっても、芽を出す事も種が腐る事もありません。
普通なら何カ月も水に使ってしまった種は腐ってしまう所ですが、稲刈りが終わる秋までじっと眠り続けるのです。
そして、稲刈りが終わった頃、水の中で眠り続けた種は起き、芽を出し始めます。
冬の寒さに耐え、春が来たら可愛い花を咲かせ、また種を落とし、眠り続ける。。。
こういった一生を送る植物を越年1年草と言います。
花の大きさは数ミリです。
小さいのに本当に強くて賢い植物ですね。
別名が「タガラシ」
「ミズガラシ(クレソン)」と同じ仲間なので、食べたら味はクレソンに似てるのかなー
道端のを摘まんで食べる勇気が無いな(^_^;)
b0119950_19523594.jpg


今日はホッとした事がもう1つ
夕方ガソリンを少し入れる事が出来ました。
ちょっと離れた所に穴場があると聞き、母がタクシーで見に行ってくれました。
「今なら13台目で入れられる」電話が入ったので、少しの間お店を閉めさせていただきました。。
すみません。。。
車と車の間に母が並んでいてくれて、ギリギリで到着、、、
後ろのタクシーのおじさんにも協力して頂いてありがたかったです。
ガソリンが無く、仕入れを心配してくれた友達や生徒さんは「車貸すよ!」と声掛けてくれたり。。
また別のお友達は、ガソリンスタンドの情報を何度もメールしてくれたり、、、
ご近所の知り合いの方やお店の方、病院の先生・・・いろんな人に心配してもたったり情報を貰ったり。。。
本当に感謝の数日間でした。。
入れたのは2000円分10リッターちょっとでしたが、これで何とか乗り切ります。
お店やレッスン…元気に開けるのが、今は恩返しだと思っています。

今日はお天気が良かったせいか、外を歩いている方が多かった気がします。
その方たちの様子を見ていると、なんとなくだけど、ゆっくり歩いているように見えました058.gif
桜の咲く頃には、もう少しいい方向に向かっていたらいいなーと思いました。






[PR]
トラックバックURL : http://reikok.exblog.jp/tb/15072915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by reiko_koyama | 2011-03-19 20:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)