小さな命

被災地の方々のお気持ちを思うと、毎日平常心で居られない思いがあります。
何か出来る事を日々考えていますが、たった1人の力・・何が出来るのか・・
もし自分だったらと考えながら毎日映像を見ていて、家族であるワンちゃんや猫ちゃんを抱えて非難する姿をついつい目で追ってしまいます。
「よかった、避難所に入れるのか」
「ここは外で一緒に過ごしているのか・・」
とか。。
中には、心の痛む映像もありますが、今の現実なんですね。。。

人の命も本当に大切ですが、動物たちの小さな命も忘れてはいけません。
一緒に暮らしてきたご家族気持ちを思うと、心配や悲しみは計り知れず、何より、動物たちはどんな思いで過ごしているのかな。。

お腹を空かしている子
廃墟になった家で、ひたすら飼い主を待っている子
助けを求めてがれきをさまよっている子・・・

ついこの前まで、人の暖かい手で撫でられていた子たちが被災地にはたくさんいます。
助けられる命が1つでもあるならば、私は動物たちに募金を行いたいと思います。
今は小さな命を少しでも助けてあげたい気持でいっぱいです。
避難場所にいる子も、一人寂しい思いをしてる子も・・みんなみんな頑張れ!

動物協会や団体にまずは送金いたしました。
それと同時に、明日からお店にも募金箱を設置いたします。
集まりました募金は、日本動物愛護協会に送金いたします。

お店もとても厳しい状況です。
このままお店を開けられるのか心配な日が続いています。
でも、大変な時に思いだそうと心に決めている事があります。
十数年前教室を立ち上げた時、「必要としてくれる人が1人でもいるならば、やり続けよう」
今まで何度も初めに思った事を思い出し、駄目な時は、「今日から出発」のつもりでやってきました。
でも今回ばかりは、みんなが厳しい状況です。。
でも、堪えて行きたい。。行かなくてはです!
今日を精一杯過ごしましょう。。そして、みんなに明日が来ますように。。。



動物愛護協会の募金について・・・
個人で送金される方は以下が義援金の説明と振り込み先になります。
ご参考にしてくださいませ。

東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金


 今般の東北地方太平洋沖地震における被災地救援活動の一環として動物を救済すべく、緊急災害時動物救援本部(平成8年の阪神大震災を契機に政府の仲介で設立)では、東北地方太平洋沖地震の被災動物への支援をしております。詳しくは、下記の1.2をご確認下さい。

----------------------------

1.東北地方太平洋沖地震の被災動物への支援内容
・救援物資の搬送
・資金援助
・その他、現地の要望に応じて行います。

2.義援金の募集
 上記1のとおり、東北地方太平洋沖地震の被災動物やその飼育者の支援を行うため、活動資金の募集をしております。振込先口座は、下記のとおりです。
 ご協力お願い申し上げます。


みずほ信託銀行 渋谷支店(店番号022)
※みずほ銀行ではございません。
普通預金 4335112
口座名 緊急災害時動物救援本部
(キンキュウサイガイジドウブツキュウエンホンブ)


動物救援を行うため、皆様よりの義援金をお寄せいただきたく、ご協力下さいますようお願い申し上げます。


--------------------------------------------------------------------------------

(お問い合わせ先)緊急災害時動物救援本部
(事務局:財団法人日本動物愛護協会)
〒107-0062 東京都港区南青山7-8-1
南青山ファーストビル6階
電話 03(3409)1821 ファクス 03(3409)1868


--------------------------------------------------------------------------------

緊急災害時動物救援本部の構成団体
・財団法人 日本動物愛護協会
・社団法人 日本動物福祉協会
・公益社団法人 日本愛玩動物協会
・社団法人 日本獣医師会

--------------------------------------------------------------------------------

緊急災害時動物救援本部の主な活動内容
・被災動物の救護等のための人材派遣・物資提供・資金供与
・救護活動を円滑に実施するため、政府・都道府県等の関係行政機関との連携
・緊急災害発生時の効率的な救護活動のための予防措置


(財)日本動物愛護協会







[PR]
トラックバックURL : http://reikok.exblog.jp/tb/15056349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by reiko_koyama | 2011-03-15 17:38 | お知らせ | Trackback | Comments(0)