福はーうち・鬼もーうち!

今日は節分ですね。
豆まきはしましたか?
節分
立春の前日という意味だけでなく、すべての季節の分かれ目という意味があります。
豆をまいて清めた後、福の神様を迎える儀式。。。
魔の目を射る・・・にかけて豆を炒ります。
昔から日本人はダジャレ好きですね。
豆をまかれ、居場所追われた鬼たちはどこへ行くのでしょうか・・・
考えた事がありますか??
ご安心を!
鬼もちゃんと行く場所がありました。
吉野山の金峯山寺蔵王堂へ逃げていきます。
金峯山寺では、「福もうち・鬼もうち」と言いながら豆をまき、鬼たちを迎え入れます。
僧侶たちに豆をまかれた鬼たちはおとなしくなり、災難から守ってくれる元の鬼の性格に戻るそうです。。。
よかったですねー(^-^)

         reiko&balu


お休みのお知らせ・・・
2月5日(木)
雑貨の仕入れにいって参ります!

通常営業は・・・火曜日~土曜日  11:00~19:00

[PR]
トラックバックURL : http://reikok.exblog.jp/tb/10294964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ほんわか at 2009-02-04 02:03 x
どこかすてきなお話ですね。 東京では確か、多摩/国立方面で似たような風習があるようです。年々の持ち回りで、鬼を受けいれる家を決めるようです。。。 
by reiko_koyama | 2009-02-03 18:12 | 日記 | Trackback | Comments(1)