ありがとうございました

小さな花の作品展
   「自然からの贈り物」

22日午後5時をもって、無事に終了いたしました。
毎日たくさんの方たちに作品を見て頂いて、よかったなーと思っています・・・
開催するか・・・銀座のギャラリーなどまだまだ私の器ではない事を、自分自身がよくわかっていますので、とてもとても迷いましたが、後押しして下さった加藤先生に・・そして快くご協力くださった「まざーずどりー夢」スタッフの方全員に感謝しています。
本当にありがとうございました。

そして、寒い中、遠方から来て下さった方にもたくさん会えました。
同時開催をしていただいたおかげで、北海道・山形・静岡…そしてドイツなど
久しぶりにお会いして、お話しする事が出来たことがとてもうれしかったです。

今回の作品は、見て頂きたい方たちがたくさんいて、作品一つ一つにその思いを込めました。
生きとし生けるもの、すべて同じに時間が訪れ、みんな同じに生きていく権利があり、みんなおんなじ命・・なんだなーって思います・・・
みんなにあたたかい春が来ることを願っています。

「春がくるよ」
「いつかはばたいて」
「あたたかな春の空へ」
大切なものへ・・・の作品
は、使った植物それぞれに意味がありました。
またの機会にブログに載せますね。

四日間、ご来場くださったみなさんへ・・・
心からのお礼と、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。。。
また、次の機会にお会いできるのをたのしみにしています。

                    reiko&balu
[PR]
トラックバックURL : http://reikok.exblog.jp/tb/10239442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by reiko_koyama | 2009-01-23 20:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)